双翼のロストエデン サッド・アルドベリク性能評価

2017年10月8日

サッド・アルドベルク

性能評価

(総合評価D)

入手方法

双翼のロストエデン1絶級・漂浪級ボスドロップ

ステータス

主属性:雷属性 複属性:闇属性
HP:2421(2721) 攻撃:2873(3373)
AS1
5チェインでダメージアップ(300)
AS2
5チェインでダメージアップ(400)
SS1(3-6)
(特効大魔術)
味方のMAXHPの50%を使い、敵全体へ雷属性のダメージ(200)
さらに水属性の敵には特効ダメージ(300)
SS2(6-9)
(特効大魔術)
味方のMAXHPの50%を使い、敵全体へ雷属性のダメージ(200)
さらに水属性の敵には特効ダメージ(700)

詳細

ステータス的にアタッカーとしては少しつらい性能
5チェインとチェインプラスしても2ターンで発動できないのは痛いが、ASは複属性持ちのため攻撃力の印象よりはダメージが出る
SSは全体への特効大魔術で発動も早く倍率も高い
ただ自身の攻撃力が低めのため、他の全体特効よりもダメージが低くなりがちではある
どちらかというと50%のHP消費を利用して多段カウンター発動などに使用するのがよい
敵への攻撃を伴うのでスキル反射には気をつけなくてはならないが、複属性持ちのためカウンター効率はよい

他精霊との比較

(VS八百万2ミコト)
サッド・アルドベリクを特効大魔術役として比べた場合完全上位互換になる精霊
SSのターン数は同じだが攻撃力が1500ほど高く、5チェインを消費することで300倍率の高いSSが使える。消費しない場合倍率は同じ
ASは5チェインで発動なのは同じだが、倍率が50高い上に効果は低いがエンハンスもつくためASも上位互換といえる
全体への特効大魔術が必要な場合はミコトがファーストチョイスになるだろう
(VSラスル)
SSを多段カウンターなどHPが条件の強力なSSを使うために使用するときのライバルとなる精霊
同じく特効大魔術のため反射には注意しなくてはならない
ラスルの利点はSSが1ターンサッド・アルドベリクより速いこと、攻撃力が高いためSSの威力に期待できること、ASがチェインの必要のない特効のためチェインプラス役を入れる余裕のない多段カウンターデッキの初速を補える点
サッド・アルドベリクの利点は複属性のためカウンター効率がよいこと
そのため基本的にはラスルを使うことになるだろう

ご意見ご感想誤字等ございましたら
メッセージフォームよりお送りいただけると幸いです