覇眼戦線3 シガ性能評価

性能評価

(総合評価B)

入手方法

覇眼戦線3高難易度クエスト 亜人族長老の腕試しボスドロップ

ステータス

主属性:水属性 複属性:雷属性
HP:2455(2955) 攻撃:3811(4511)
AS1
デッキの属性の数だけダメージアップ(150)
パネルの色が2色でダメージアップ(200)
三色でさらにアップ(200)
AS2
デッキの属性の数だけダメージアップ(200)
パネルの色が2色でダメージアップ(300)
三色でさらにアップ(200)
SS1(6-2)
(パネル変換)
ジャンルパネルをALL属性化
SS2(6-2)
(パネル変換)
ジャンルパネルをALL属性化

詳細

ASは属性の加護で、デッキの属性の数だけ攻撃力がアップする
3色デッキなら開幕から450%という倍率となり火力は高い
とはいえ本領発揮するのは複色パネルを踏んだ時で、二色なら200%三色なら400%増えることとなり、開幕から850%での攻撃も可能となる
SSはALL変換のパネル変換のため自身のASとも噛み合ってはいるが、セカンドファストのため自身の初速には貢献できない
0ターンで変換できる、他属性の3色変換となるとクロマグ3リンカ以外はすべて、季節限定の古いカードばかりなので若干入手難易度は高い
開幕は二色変換し、以降は3色変換というのも選択肢としてはあり
シガがセカンドファストに入るまでは変換精霊4体などしない限り、どうしても変換できないターンが出てくるので、どのタイミングで変換なし攻撃を行うかも考える必要はある
レジェンドに入れば2体で回せるので余裕があるが、倍率が最大250%ほど上がるので、他の変換精霊を使いながらある程度レジェンド維持を心がけるとよい
比較的容易に1000%を超える倍率がだせるため、かなりの難易度まで攻撃だけでクリアできる
複数運用に向いているので、できることなら3体ほど集めておくとよい

他精霊との比較

(VSクロマグ3ヴォルフ)
同じく属性の加護を持つ火属性の精霊で、こちらはパネルの数でダメージがアップしない
3色デッキであれば、無条件でAS1で750%、AS2で900%の攻撃が可能
自身が複色変換を持ち火力をアップさせることができる上に、パネル条件がないので他の精霊を自由に組み合わせやすくデッキの柔軟性で勝る

ご意見ご感想誤字等ございましたら
メッセージフォームよりお送りいただけると幸いです