覇眼戦線2 アシュタル性能評価

2017年4月29日

覇眼2アシュタル

性能評価

(総合評価B)

入手方法

覇眼戦線2ガチャ限定精霊

ステータス

HP:4256(4656) 攻撃:4985(5385)
AS1
15チェインで雷属性の敵単体へ特効ダメージ(1500)
AS2
15チェインで雷属性の敵単体へ特効ダメージ(1600)
SS1(0-4)
(残滅大魔術)
3ターン溜めた後、スキル反射を無視し、敵全体へ火属性のダメージ(300)
さらに10ターンの間、火属性のダメージ(300)
SS2(4-8)
(残滅大魔術)
4ターン溜めた後、スキル反射を無視し、敵全体へ火属性のダメージ(500)
さらに10ターンの間、火属性のダメージ(500)

詳細

ASは15チェインからの特効で、倍率は非常に高いが発動までの非常に長い時間がかかる
潜在にチェインプラスがあるとはいえ、それでもまだ14チェイン必要なので斬撃大魔術と組み合わせなければAS発動は難しい
SSはチャージの必要な残滅大魔術で、SS1は開幕から発動できSS2は初回4ターンとなっている
ASの関係上役に立たない序盤にチャージを行い、SS1を発動するのが基本的な使い方となる
SS2を使うつもりであれば、SS1を使ってしまうと非常に発動が遅くなるので、どちらを使うかは決めておきたい
SS2になれば大きく倍率が上がるので、鉄壁・極と組み合わせての持久戦とは相性が良い
継続的なダメージは便利ではあり悪くはないスキルではあるが、若干ASとのかみ合わせが悪く使いづらさは残る

他精霊との比較

(VS4周年サクヤ)
1ターンの全体チャージが必要であるが、SS2はアシュタルのSS1と同様の300%斬撃が可能な精霊
初回3なので発動できるタイミングはスキルチャージを使わない限り同じであるが、1000ほど高い攻撃力のステータスに加え、ダメージ1.1倍潜在、レジェンド時1500攻撃力アップとダメージを増強する要素が多く、火力面では圧倒的に上
アシュタルをSS1目的で使うのであればサクヤを使った方が効果が高い
ただし、低めのHPと継続ターンの短さというアシュタルに劣る部分はある
(VS心竜天翔覚醒アデレード)
SS1の500%の10ターン残滅が同じく初回4の4ターンチャージとアシュタルのSS2と同じ性能で、こちらはSS2で600%の残滅が可能
潜在の影響でレジェンドになるとHP回復を受け付けなくなるので使いやすさはアシュタルが若干上
ただし、レジェンドだと2000の攻撃アップがつき倍率も高いので、火力面ではアデレードが上となる
一長一短ではあるので、クエストによって使い分けるとよい

ご意見ご感想誤字等ございましたら
メッセージフォームよりお送りいただけると幸いです