ミクコラボガチャ寸評

2017年4月7日

ミクガチャ

個人的当たりランキング

ミク&ルカ(南国ミク&ルカ)
共鳴するメロディミク(ステミク)
想いを繋ぐミク(樽ミク)
旋律&重奏曲ミク(相互ミク)
宇宙の果てにミク(ダメブロミク)
舞い降りるミク(保護ミク)
KAITO&MEIKO
ぼんぼりミク(和ミク)
翼に乗せてミク(嫁ミク)
鏡音レン
闇の夜に(魔ミク)
巡音ルカ
鏡音リン

ガチャ総評

数が膨大でなかなか更新できるまで時間がかかりそうなので先に寸評という形で評価しておきます更新遅れてごめんなさい

優秀な精霊がそろっていると評価の高かったミクガチャがLtoL進化と併せて新規精霊一体を追加して復刻しました
優秀な精霊が多く、数体は進化前でさえ現状でも使うことがあったほどで純粋にステータスアップされただけでも強力な精霊として返り咲いています

上記のあたりランキングでの和ミクまでは当たりといってもよい性能でルカまでは十分使えるといっていい性能となっています

また高速スキルチャージの南国、高速異常回復の樽ミク、ステータスアップのステミク、水唯一の条件のない800ダメージブロックのダメブロミク、アタッカとして使えるチェイン保護の保護ミクなど替えの利きづらい精霊が多いことも特徴で全快引いていないなら大きな戦力アップが期待できるガチャといえます

南国はチェイン消費さえクリアできれば初回1で2ターンスキルチャージができSS2は初回5というホスト二順目で3ターンスキルチャージができる非常に希少な精霊でレイドでキーカードとなる可能性が非常に高い
スキルチャージ精霊としても一線級の性能なので非常に長く使っていける

ステミクは厳しかったステータス面が底上げされSSに25%ながら回復がついた
そのため大きく底上げされ使いやすいステータスアップ精霊として活躍できる
ギルマスキーラやウィズセレリシアが50%回復で片一方のステータスアップであることを踏まえると、25%回復で二つのステータスアップできるのはクエストによっては大きなアドバンテージで出番は多い

状態異常回復の樽ミクはステータス面でも第一線に返り咲きAS回復状態異常回復のトップ精霊となった
また初回2で状態異常回復が使える点も他の状態異常回復と比べて優位な所でクエスト攻略の状態異常回復はこれだけでもよいほど
アタッカーの異常回復とはクエストによって使い分けとなる

今回追加された相互進化のミクは複属性ダメージ強化を持つ精霊でそれぞれ複属性光・闇に初回4で150%の強化が可能
複属性をあわせる必要はあるがこの速さで150%は非常に強力で、ASも軽減付回復と優秀なことから非常に長く使える精霊
現状は光の方が精霊の質は高いが今後闇が充実したり手持ち次第では闇にしてもよいと進化の面でも優秀

ダメブロミクは水唯一の800ダメージブロックのできる精霊
バシレイデなど条件付きで800を超えるブロックできる精霊はいるが特に条件がないのは大きな優位点
そのため総合的にみると水のダメージブロック最高峰といえる性能で常時使うスキルではないので出番は多くないがクエストの内容によってはキーカードとなる

保護ミクはチェインガードのできる精霊で潜在にもチェインガードがついた
こちらもチェインガード最高峰といえる精霊でAS回復のドルキマス2ルヴァルと使い分けできる

カイト&メイコはダメージブロックとガードの解除
AS回復の旧ニティア、同じくアタッカーのエヴァ1カヲルがおり他属性の同種スキルもちより水は希少性という点では劣る
同じアタッカーのカヲルと比較するとAS条件を満たすのが容易で使いやすい

和ミクは0ターンのチェインプラスで2ターン目2チェインプラスも可能
若干チェインプラスの使用頻度は落ちてきたがまだまだ優秀なスキルであることには変わりない
複属性雷だと効果の上がるASなのでデッキの属性などと相談してどのチェインプラスを使うか検討したい

嫁ミクはチェインプラス効果付の継続回復
継続回復自体あまり使うスキルではなく必須になる場面は少ないが、チェインプラスできることもありデッキに入れると便利なスキル構成
キーカードにはならないがどのようなクエストでも使いやすいので、枠が余れば入れておくと邪魔にならずどのようなクエストでも貢献できる

鏡音レンは単体遅延精霊でSSは微妙
ただしASが今活躍著しい雷水を開幕から大きく底上げできるエンハンスとなっている
バレンタインユッカを持っていて、複数枚ユッカがない状況であればASだけでもデッキに入れる価値がある

魔ミクは高チェインが必要なアタッカーでプラス数の多いチェインプラスをパネルに付与する
ASの倍率も高くAS発動すれば火力は高い
チェインの重い精霊を多く使うならチェイン役としてデッキに入れるのも悪くない

ルカは3チェインからダメージアップと回復ができる
ただしどちらも倍率は低めで中途半端さはある
SSが大魔術なのは良い部分で、回復量が足りない時にデッキ入れると若干の回復量と併せて攻守に活躍できる

リンはAS回復のSS継続回復の回復特化精霊
その性質上使う場面は少なく出番は多くない