Dragon’s Blader ZERO ラグナロク(終焉)性能評価

2017年2月17日

終焉ラグナロク

性能評価

(総合評価A)

入手方法

ドラゴンズブレーダー0レイド 報酬ボスドロップ

ステータス

主属性:火属性 複属性:なし
HP:3433(4133) 攻撃:4621(5321)
AS1
5チェインで敵単体を3回連続攻撃(350)
10チェインで更にダメージアップ(300)
AS2
5チェインで敵単体を3回連続攻撃(450)
10チェインで更にダメージアップ(300)
SS1(7-10)
(犠牲魔術)
スキル反射を無視し、味方全体のMAXHPの50%を使い敵全体へ火属性のダメージ(精霊数×200)
SS2(9-12)
(犠牲魔術)
スキル反射を無視し、味方全体のMAXHPの50%を使い敵全体へ火属性のダメージ(精霊数×240)

詳細

ASは5チェインからの連続攻撃で倍率攻撃力ともにそこまで高くないので5チェインの火力としては平均的
ただし10チェインになると大きく倍率が上がるのでアタッカーとして高い火力となる
SSはスキル反射無視のついた犠牲魔法で発動はSS1でも7ターンと遅い
そのためASの性能と併せて長期戦向きの精霊といえる
倍率は敵全体へ最大1200%と高く火力としては非常に高いスキル反射無視もついているのでボス戦開幕の攻撃としては非常に優秀
しかしながらHPを消費するというデメリットがあるので使用の際にはHPを回復できるSSを持つ精霊と組み合わせたいところ
また、HP消費をする特徴を生かして多段発動にも使える
SSの発動が遅いため使い勝手は多少悪いがHPを満タンにしてから終焉の犠牲魔術を2回使い多段につなげるのは犠牲魔術で大きなダメージを与えられることから非常に強力
ただしこの場合多段カウンターのダメージ増加要素が少ないことからHP回復も含めクロマグ4リンカと組み合わせたい

他精霊との比較

(VSメアレス1ミリィ)
ASは快調攻撃で初速が高くSSは初回5で敵全体に1000%を超えるスキル反射無視全体攻撃が行える
SSが反動大魔術であることからデメリットが自身の1ターン封印と緩く使いやすいのが特徴
終焉と違いトーナメント適正も高いので多くの場面で使える精霊
基本的にはミリィを使い多段発動したい場合には終焉を使う使い分けがおすすめ

ご意見ご感想誤字等ございましたら
メッセージフォームよりお送りいただけると幸いです