グリココラボ2 チーザ性能評価

2017年4月8日

チーザ

性能評価

(総合評価S)

入手方法

グリココラボ2ガチャ限定精霊

ステータス

主属性:火属性 複属性:なし
HP:4322(4722) 攻撃:3911(4311)
AS1
3チェインで火属性の味方の攻撃力をアップ(50)
術士はさらにアップ(50)
AS2
3チェインで火属性の味方の攻撃力をアップ(80)
術士はさらにアップ(50)
SS1(2-6)
(ダメージ強化)
3ターンの間、味方の攻撃力をアップ(70)
5チェイン消費してさらにアップ(50)
SS2(3-7)
(ダメージ強化)
4ターンの間、味方の攻撃力をアップ(100)
5チェイン消費してさらにアップ(50)

詳細

ASは3チェインからのエンハンスで、術士であれば100%という高い倍率のエンハンスが可能
術士で固めることにより効果がアップするので出来れば術士で固めて運用したいところで、術士にはアルティメットアリエッタなど優秀なアタッカーがいることや、アルティメット2レナのブースト魔道ガールやシェリル&ランカのステータスアップなど、優秀な精霊が多いことからデッキは組みやすい
ダメージ強化を主として考えるのであれば、術士デッキにこだわらなくても運用できるなど使い道は広い
SSは発動の早いダメージ強化で、効果を引き上げるにはチェインが必要となる
通常であればSS2が発動できる4ターン目に5チェインはたまらないので効果をアップさせるためには、チェインプラスなどのサポートが必要となる
4ターン目に強力なダメージ強化を使えることからレイドでの4Pカウンターと相性がよく、また通常のクエストではアルティメット2レナと組み合わせたカウンターは非常に効果が高い
エルトなどの2ターン目までに使えるスキルチャージを使用することで、2ターン目にダメージ強化を使用することができる点も優秀で、他の強化精霊にできない使い方も可能
トーナメントでも早いダメージ強化で活躍の可能性もあり様々な用途に使える精霊といえる

他精霊との比較

(VSパス)
1ターンチャージが必要ではあるが、4ターン目に150%ダメージ強化が使える精霊
チーザと違いチェインプラスがなくとも150%エンハンスが使えることから、レイドにおいては他のメンバーがチェインプラスを持つ必要がない点が優位といえる
(VSドルキマス2クラリア)
AS回復のダメージ強化でSS1はチーザのSS2と同じ効果
回復量が低いという欠点はあるがチーザと違いデッキを種族や属性で統一する必要がない点と場合によってはより効果の高いSS2が使える点が優位点で、回復量が低いため一体に回復を任せるのが不安な点がクラリアの弱点といえる

ご意見ご感想誤字等ございましたら
メッセージフォームよりお送りいただけると幸いです