2014クリスマス限定 ミシェル性能評価

2017年2月10日

2014クリスマスミシェル

性能評価

(総合評価C)

入手方法

2014クリスマスガチャ限定精霊

ステータス

主属性:火属性 複属性:光属性
HP:4034(5134) 攻撃:3212(4312)
AS1
7チェインで火属性の攻撃力をアップ(80)
複属性が光属性だとさらにアップ(50)
AS2
7チェインで火属性の攻撃力をアップ(110)
複属性が光属性だとさらにアップ(50)
SS1(0-4)
(パネル変換)
ジャンルパネルをALL属性化
SS2(3-7)
(特殊パネル変換)
ジャンルパネルをALL属性化し、チェインがプラス2の効果と攻撃力アップの効果を付与(50)

詳細

ASは7チェインからのエンハンスでエンハンス量が非常に高く複属性が光であればさらに高くなるため火光デッキでの運用が基本となる
SS2を使えば5ターン目にAS発動することも可能なのでそこまで遅さは感じない
SSはパネル変換となっておりALL属性に変換できる
SS2になればALL変換に攻撃力アップとチェインプラス2が付与される
火光精霊の有力精霊はASのチェインが遅い精霊が多いためチェインプラスはAS発動を早めるのに有効
ただし基本的にこの精霊を使っている場合は火光デッキでの運用となっているはずなので、ALL変換では属性が合わず複属性のパネルを踏むことによっての火力アップが見込めないのは大きなマイナス点
それでもなおASの効果値が高いことからかなりのダメージを与えることができる
とはいえ基本的にはダメージの点からは火光変換精霊を使った方が伸びる場合が多く、利点はチェインプラスできる点と火光パネルを踏んでいない場合の火力の高さとなる

他精霊との比較

(VSセレモニーティア)
開幕から発動する光属性であればエンハンス量の上がるASと火光変換を持つ精霊
基本的には光のパネルを踏めるならティア、そうでない場合はミシェルの火力が高くなる
そのため開幕からAS発動するティアとチェインをプラスできるミシェルのどちらを選ぶかといった選択となる
(VS2016グランプリミコト)
ASは6チェインからの連続攻撃でASに軽減もついている
軽減付の火光変換パネルが用意できるため耐久力の高いデッキが構築できる
火光でパネル要因として比較した場合耐久性能のミコト、チェインプラスが用意できることから攻撃性能のミシェルといった立ち位置となる

ご意見ご感想誤字等ございましたら
メッセージフォームよりお送りいただけると幸いです