2014クリスマス限定 アルル性能評価

2017年2月10日

2014クリスマスアルル

性能評価

(総合評価S)

入手方法

2014クリスマスガチャ限定精霊

ステータス

主属性:火属性 複属性:なし
HP:3422(4122) 攻撃:5543(6243)
AS1
雷属性の敵単体へ特効ダメージ(250)
パネルの色が増す度さらにアップ(100、200)
AS2
雷属性の敵単体へ特効ダメージ(350)
パネルの色が増す度さらにアップ(100、200)
SS1(3-7)
(スキルチャージ)
味方全体のスペシャルスキルの発動ターンを2早める
SS2(6-10)
(スキルチャージ&遅延)
スペシャルスキルの発動ターンを2早め、
敵全体の攻撃ターンを2遅らせる

詳細

ASは開幕から発動する特効でパネルの色が増えるとダメージが強化される
単色時の倍率は低めではあるが攻撃力が高いため初速としては優秀な火力といえる
SSはスキルチャージとスキルチャージ遅延の組み合わせでSS1のスキルチャージは初回3と非常に早い
トーナメントやレイドなどで早期に強力なスキルを使いたい場面は多く高速周回に非常に役に立つスキル
特に初速も高いことからトーナメントで適性が非常に高くキーカードとして活躍する場面も多い
SS2はチャージ&遅延でこちらは遅延対象が全体となったことでスキル反射の危険性が生まれ非常に使いにくくなっている
そのためスキルはSS1でチャージを行い続けるのが良い
ただし基本的には高速周回やトーナメント用のスキルチャージといった立ち位置で、初速は高いが倍率は長い目で見ると単色を踏み続ける場合は低いので通常クエストの攻略では他のスキルチャージを使った方が良い場合も多い

他精霊との比較

(VSエルト)
ASは3チェインからのエンハンスで種族が戦士であれば倍率がアップする
AS1で最大100%エンハンスと戦士で固めた場合は火力的にはエルトが優秀といえる
SS2のスキルチャージは初回4で2ターンとトーナメントで全て1抜けした場合でもボスでSS2が使えるので4戦目でスキルチャージが必要なとき以外は同等といえる
エルトには潜在にチェインプラスがあるので、初速が必要でない場合エルトが優秀な場面も出てくる
(VS旧テルミド)
ASは回復でリーダーにしておくとさらに回復量が上がり非常に高い回復量を誇る
アルルと同じく初回3で2ターンのスキルチャージができる点も非常に優秀な精霊
トーナメントには回復ASのためあまり向かないが、それ以外の場面では高い回復量とスキルチャージで非常に使いやすくデッキに入れやすい

ご意見ご感想誤字等ございましたら
メッセージフォームよりお送りいただけると幸いです