魔轟三鉄傑 メカガトリン性能評価

2017年2月10日

メカガトリン

性能評価

(総合評価A)

入手方法

魔轟三鉄傑ぞば級ーン 初回クリア報酬(ノーマル・ハード)、ミッション報酬(30体)

ステータス

主属性:火属性 複属性:雷属性
HP:3287(3787) 攻撃:2427(2927)
AS1
火属性の攻撃力をアップ(30)
複属性が雷属性だとさらにアップ(40)
AS2
火属性の攻撃力をアップ(60)
複属性が雷属性だとさらにアップ(40)
SS1(8-11)
(複属性ダメージ強化)
5ターンの間、火属性の攻撃力をアップ(80)
複属性が雷属性だとさらにアップ(50)
Lモードの精霊の数に応じてさらにアップ(30)
SS2(8-11)
(複属性ダメージ強化)
5ターンの間、火属性の攻撃力をアップ(80)
複属性が雷属性だとさらにアップ(50)
Lモードの精霊の数に応じてさらにアップ(30)

詳細

ASは開幕から発動のエンハンスで複属性が雷属性だと効果がアップする
SSも複属性ダメージ強化のため火雷デッキでの運用が基本となる
火雷デッキはメアレス2ミリィとはじめとして優秀な精霊が多く非常に強力な精霊が揃うのが魅力
特にミリィを主体としてデッキを組んだ場合、ミリィが序盤でチャージする関係上ターンがかかる場合が多くボス戦あたりで自然とSSが使えるようになっている場合が多い
ASでミリィデッキで弱くなりがちな序盤の火力もカバーでき、発動ターンの遅さが弱点となる場合の多い複属性ダメージ強化の欠点もごまかすことが可能で非常に相性がいい
SSは味方レジェンドの数によって効果がアップし最大280%強化が可能と非常に高い効果を持つ
SSを使う際は少なくともメカガトリンはレジェンドになっており火雷デッキなら最低160%が保障される為非常に強力
ただしミリィなしでデッキを組んだ場合は発動ターンの遅さが気になるようになるが、火雷のスキルチャージ事情は厳しいので弱点をカバーしづらい
また、火雷が優秀な精霊が多くデッキを組みやすいとはいえ、複属性ダメージ強化精霊の特徴である手持ちに左右される精霊であることには変わりがなく、精霊がそろっていれば非常に強力な精霊

他精霊との比較

(VSドルキマス2クラリア)
メカガトリンと同じく火雷属性のダメージ強化精霊でASは回復
ただし回復量は少なく高難易度ではもう一体AS回復を入れて使われることが多い
ミリィデッキではチャージをするため厳しい序盤をクラリアは回復でメカガトリンは火力で切り抜けるという見方もできる
チェインを消費することで効果がアップするが、ミリィのASのためにチェインを消費しない段階でSSを使用することも多く強化量ではメカガトリンと大きな差がある
逆に言えば早期に強化ができるということでもあり火雷デッキでの使用の場合はうまく使い分けたい

ご意見ご感想誤字等ございましたら
メッセージフォームよりお送りいただけると幸いです