ウィズセレクション限定 ルツィア性能評価

2017年3月12日

ルツィア

性能評価

(総合評価A)

入手方法

ウィズセレクション限定

ステータス

主属性:雷属性 複属性:なし
HP:4268(4568) 攻撃:4703(5203)
AS1
味方の攻撃力をアップし(30)
4チェインでダメージアップ(200)
AS2
味方の攻撃力をアップし(30)
4チェインでダメージアップ(300)
SS1(4-7)
(弱体化大魔術)
敵単体へ雷属性のダメージ(400)
さらに5ターンの間、敵の防御力を弱体化(30)
SS2(9-12)
(弱体化大魔術)
スキル反射を無視し、敵単体へ雷属性のダメージ(800)
さらに10ターンの間、敵の防御力を弱体化(30)

詳細

ASは開幕からのエンハンスで30%と倍率は低め、4チェインからダメージアップも加わるがそれでも火力は高い方ではない
しかしながら足を引っ張るほど低いというわけでもないのでデッキには十分入れることができる
SSは弱体化大魔術で発動が早くスキル反射無視のないSS1と発動が遅くスキル反射無視のあるSS2の組み合わせでどちらもダメージに加え以降のダメージを1.3倍にする効果を付与する
弱体化大魔術には単体版と全体版があるが、発動が早くそもそも効果はボスにだけ与えれば十分なことが多いので基本的には単体版であるルツィアをしようするとよい
スキル反射の内容によっては使えないこともないがスキル反射が怖いのでSS2で使っていくのがよい
発動が遅く使える場面は限られるが以降のダメージを大きく強化できることから強力なスキルではある
特にレイドなどではダメージ効率を上げることができることからクリアにターン数がかかる場合には連れて行くと非常に便利
なお潜在に精霊交代があり助っ人に自由に交代できることから必要精霊がいない場合の交代精霊として使うことも可能
発動の早いSS1で弱体化させることがレイドの高速攻略で有効な場合もあるなど決して使用頻度が高い精霊ではないが輝く場面がある精霊

他精霊との比較

(VSメアレス2ルリアゲハ)
こちらは全体攻撃版の弱体化大魔術でスキル反射無視がSS1とSS2についているかわりにSS1でも初回10ターンと発動が遅い
そのため1ターンとはいえ発動の早いルツィアより使い勝手で劣る
ただしバーニングタワーでは発動の遅さがカバーできることと全体対象であることから活躍できる精霊となる

ご意見ご感想誤字等ございましたら
メッセージフォームよりお送りいただけると幸いです