ウィズセレクション限定 アルドベリク(火雷)性能評価

2017年2月2日

アルドベリク火雷

性能評価

(総合評価A)
相互進化可能な火闇版はコチラ

入手方法

ウィズセレクション限定

ステータス

主属性:火属性 複属性:雷属性
HP:3247(3647) 攻撃:3449(3849)
AS1
4チェインでダメージアップ(300)
天使の敵へさらにダメージアップ(200)
AS2
4チェインでダメージアップ(400)
天使の敵へさらにダメージアップ(200)
SS1(2-5)
スキル反射を無視し、MAXHPの50%を使い敵単体へ火・雷属性の5回連続ダメージ(450)
SS2(5-8)
スキル反射を無視し、MAXHPの50%を使い敵単体へ火・雷属性の5回連続ダメージ(750)

詳細

ASは4チェインからのダメージアップで相手が天使であればさらにダメージがアップする
相手が天使でない場合の火力は平均的でASの火力としては飛び抜けたものではない
SSはHPを消費してスキル反射無視の多段攻撃を行うことができ、HPを消費する分若干同種のスキルより火力が高くなっている
複属性持ちで火力としては高いが、ノーデスのある場面だと消費のために使えない場面がでてくる可能性があることには注意が必要
なお、レジェンドで攻撃力700アップがあることからできればSS2で使っていきたい
相互進化が可能だが、精霊の豊富さという点では雷の方が優れているので複属性は雷がおすすめ
火雷属性ということでメアレス2ミリィを主軸とした火雷デッキでの使用が基本となってくるが、精霊がそろっている場合席があるかは微妙なところ
AS回復を何体入れるかにもよるが、AS回復でナディを入れなかった場合のブースト役のルフ&ラト、ステータスアップのシェリル&ランカ、状態異常無効の2015クリスマスキワム、軽減のアムベル、全体攻撃と大魔術でダメージ強化やエンハンスと非常に相性のいいザノガラッゾなど非常にライバルが多い
そのため高水準なアタッカーではあるが使う機会が少なくなる可能性もある

他精霊との比較

(VSザノガラッゾ)
ASは全体攻撃SSは大魔術の火雷精霊
火雷デッキでの攻撃SS役として比べた場合ミリィのエンハンス、ドルキマス2クラリアのダメージ強化、ナディやルフラトのブーストを受けての全体攻撃が可能で、3体敵がいればそれぞれに700%近い倍率で攻撃することも可能とASの火力が非常に高く、大魔術も同じくブーストとダメージ強化をのせての全体攻撃のため、全体へ与えるダメージ総量としてはアルドベリクを上回る
敵の数が少なければ火力が落ちるので二人協力などの適正はアルドベリクが上

ご意見ご感想誤字等ございましたら
メッセージフォームよりお送りいただけると幸いです