その光は淡く碧く第二章 レブン性能評価

2016年12月31日

レブン

性能評価

(総合評価C)

入手方法

その光は淡く碧く第二章絶級 報酬・ボスドロップ

ステータス

主属性:水属性 複属性:なし
HP:2335(2835) 攻撃:4089(4589)
AS1
戦士の仲間の数だけダメージアップ(50)
AS2
戦士の仲間の数だけダメージアップ(70)
SS1(6-9)
(特効大魔術)
敵単体へ水属性のダメージ(800)
さらに水属性の敵には特効ダメージ(500)
5チェインを消費してさらに特効ダメージ(1000)
SS2(9-12)
(特効大魔術)
敵単体へ水属性のダメージ(800)
さらに水属性の敵には特効ダメージ(1000)
5チェインを消費してさらに特効ダメージ(1000)

詳細

ASは戦士の数でダメージ量が上がるものだが全員戦士で固めても倍率はそこまで高くなく、開幕から発動できる利点を除けば性能は高くない
SSの特効大魔術は5チェインを消費することで同属に最大2800%というすさまじい火力で攻撃できる
攻撃力も高くスキル反射無視はないがとどめとして使いやすい
チェインを消費することとスキル反射無視がないことからとどめを刺せなかった場合にはピンチに陥ることも考えられるので使用する場面には注意が必要
ボス戦で厄介な同属のお供が出現した時に基本的には使うことになる
発動はSS1でも初回6と少し遅めではあるが、低難易度でなければボスに十分間に合う
ただし、ASがあまり火力高くなく種族をを縛ることから使いやすい精霊ではない
また同属特効が輝く場面として、バーニングタワーがあるが、チェインを消費するためそのままでは火力が出ないので斬撃と組み合わせるなどの対応が必要

他精霊との比較

(VS真夏の海にはじける笑顔)
同じく同属特効を持つ精霊で攻撃力が1000高いため火力がより高い
ASは火属性に対する特効が4チェインで発動し道中の火力面でも上で、SSにチェインを必要としないことからバーニングタワーでも使いやすいと完全な上位互換といえる精霊

ご意見ご感想誤字等ございましたら
メッセージフォームよりお送りいただけると幸いです