AbCdレイド テネブル性能評価

2017年10月1日

レイドテネブル

性能評価

(総合評価A)

入手方法

AbCd:冥世への漂着ボスドロップ

ステータス

主属性:雷属性 複属性:光属性
HP:3050(3550) 攻撃:3520(4020)
AS1
3チェインでMAXHPの10%を使い、敵単体を3連続攻撃(600)
AS2
3チェインでMAXHPの10%を使い、敵単体を3連続攻撃(700)
SS1(0-4)
(ステータスアップ)
味方全体のHPを2000ダウンし、攻撃力を2000アップ(上限値2000)
SS2(3-7)
(特効大魔術)
MAXHPの100%を使い敵単体へ雷属性のダメージ(400)
さらに水・闇属性の敵には特効ダメージ(1000)

詳細

ASは3チェインからの自傷付のダメージアップで、倍率は3チェインとしては非常に高い
HPの消費がSS1、SS2ともにあるので、どちらかのモードでダメージを回避することができず耐久面でマイナス要素となる場合もある
逆にHP残量によって効果のアップするSSの調整にも使えるのでデメリットばかりではない
SS1は開幕から使用できるステータスアップで、攻撃力を上げる代わりにHPが減るというもの
レイドやトーナメント問わず活躍できるスキルで、開幕からデメリットはあるが火力を上昇させることができるのは大きい
ドルキマス2ディートリヒ等同種スキルを持つ精霊もいるので状況によって使い分けるとよい
もう一つの魅力として、100%消費のSS2の犠牲魔術が助っ人への交代に便利
クエストに必要なスキルを自前で揃えられない場合や、発動ターンが遅く強力なスキルを持つ精霊を使いたい場合には、SS発動できる状態で呼ぶことができるのでクエスト攻略の大きな助けとなる
HPの少ない精霊を使うほどの即効性はないが、特効大魔術の火力を使った後に交代できるメリットがある
サブクエストにノーデスがある場合には使えないが、サブクエストクリア後の周回やノーデスがないクエストでは、フォロワーのリーダー精霊であれば好きな精霊に変えることができるので、かなり有効な攻略手段となる

他精霊との比較

(VSボブ(魔道杯神話))
HP100%消費の犠牲魔術が使える精霊
ただし、テネブルに比べると初回8ターンと圧倒的に遅く、対象が全体のためスキル反射に引っかかりやすいため、助っ人への交代スキルとしての性能は大きく劣る

ご意見ご感想誤字等ございましたら
メッセージフォームよりお送りいただけると幸いです