AbysCode ガチャ総評

abcd

個人的当たりランキング

ミルドレッド
旧テルミド
旧カイン
旧ニティア
新カイン
新ニティア
新カルム
新ニレイヌ
新テルミド
旧ニレイヌ
旧カルム

総評

多くの精霊が、HP20%以下で効果がアップするSSを持ち、代わりの効きにくいスキルを持つ精霊が多くいるガチャとなった
また、精霊自体も優秀な精霊が多く、数が多いため狙って引くことは困難ではあるが、どれを引いても使い道が全くないということが少なく、平均的な性能は非常に高い

その中でも、ミルドレッドは他を圧倒する性能で、今回のガチャだけでなくすべての精霊の中でも現在最高峰の性能
SSの多段カウンターの性能がそれを支えており、この精霊と組み合わせることでほとんどのクエストをクリア可能なほど性能が高い

旧テルミドは、高い回復量と発動の早いスキルチャージが魅力で、こちらもスキルチャージとしてはかなりの性能を持つ、ASが回復のためトーナメントでは活躍させづらいが、レイドや通常のクエストではかなりの活躍が可能

旧カインと旧ニティアは、スキル反射無視のあるダメージブロック&ガード解除で代わりの効きづらいスキル
ASの使いやすさでは旧ニティアが勝るが、水属性にはスキル反射無視ダメージブロック&ガード解除のできるエヴァコラボ1カヲルがいるため、雷属性で唯一という点を考慮して旧カインを上にした

新カインもスキル反射を無視してカウンターを解除でき、HPが20%以下であればスキル反射を解除する、希少なスキルを持つが、ダメージブロックやガードに比べると使う場が限定されるので少し下の位置
スキル反射を解除できることを利用して、遅延をかけることができようになるので、高難易度クエストでは役に立つこともありそう

新ニティアと新カルムは、それぞれ単体へのスキルチャージ遅延と水光変換をスキルとして持ち、どのような場面でも使いやすいことが魅力
特に新ニティアは、スキルチャージとして使うこともでき、AS回復の中でも使い勝手は非常に高い
新カルムもアタッカーとして非常に優秀で、両者とも使えるクエストの多さという点では、上記効果解除精霊よりも多く性能としては高いが、替えが効きにくいという点から効果解除精霊を上位とした

新ニレイヌは軽減を持ち、20%以下でターンを大きく伸ばすことができる
ターンを伸ばさずとも軽減精霊として優秀な精霊なので、使える場面は多い

新テルミドは、HP20%以下で強力な多段魔術の発動が可能、HPが20%以上の場合は弱めの多段といった印象なので、20%以下で使いたいが、使えるクエストがあるかは現状微妙なところ
HPを20%以下にする手間より、そのための精霊を攻撃SSにした方が楽な気はする

旧ニレイヌと旧カルムは、火属性と水属性の違いで、単体遅延と2色以上で発動のASというスキル構成は同じ
HP20%以下で4ターン遅延となるが、ASを含め使い勝手は微妙
旧ニレイヌは火属性なので、闇ミカエラとの相性を考慮し上にした