神竜降臨2 ロドム性能評価

2017年10月21日

ロドム

性能評価

(総合評価C)
L ゲームを左右する精霊
S 非常に使える精霊
A かなり使える精霊
B 使える精霊
C 使い道の非常に限られてくる精霊
D 現状使い道のない精霊

入手方法

神竜降臨2終焉級でSSもしくはLのアニマをデッキに入れていると稀に遭遇し倒すとドロップ

ステータス

主属性:水属性 複属性:なし
HP:5002(5502) 攻撃:2252(2652)
AS1
水属性の味方のHPを回復(12)
さらに水属性の味方の攻撃力をアップ(30)
AS2
水属性の味方のHPを回復(15)
さらに水属性の味方の攻撃力をアップ(30)
SS1(0-2)
(回復)
味方全体のHPを回復する(25)
SS2(1-4)
(回復)
チェインプラス1の効果、さらに味方全体のHPを回復する(50)

詳細

ASは回復量は平均的だが、30%のエンハンスのついた回復で非常に優秀
SSは回復で、回転の速さで攻撃の激しいステージでデッキに入れると、デッキの耐久力を大きく上げてくれる
SS2には1ではあるがチェインプラスがついており、初回が1ターンということもあり、序盤から攻撃の激しいステージでは、AS発動までの時間を短縮させつつ、攻撃に耐えるためのHPを確保することができる
その後は、HP残量と相談しながら、ピンチになりそうであればSSを使い回復すれば味方が倒される危険を大きく減らしてくれる
またSS1の回転率が非常に高く、気兼ねなくSSが使えるのも強み
初速が低くなりがちな多段デッキの回復役としても、ASの発動を早めた後、多段の発動のためにHP満タンにするのにSSを使用できる
レイドでも初速の早いSSは非常に頼りとなるので、活躍の場が広い精霊

他精霊との比較

(VSエヴァコラボ2第十三号機)
ASは回復で、同じく初回2ターンで使える回復SSを持つ精霊
回復量が50%回復と効果値が高いことから、二回目以降5ターンと回転率が悪くなっており、通常ステージであればロドムの方が使いやすい
レイドでは、13号機が複属性持ちのため、カウンターでダメージをロドムより与えやすいのが優位点で、状況に応じて使い分けることができる

ご意見ご感想誤字等ございましたら
メッセージフォームよりお送りいただけると幸いです