神竜降臨2 アニマ性能評価

2017年10月21日

神竜2アニマ

性能評価

(総合評価D)
L ゲームを左右する精霊
S 非常に使える精霊
A かなり使える精霊
B 使える精霊
C 使い道の非常に限られてくる精霊
D 現状使い道のない精霊

入手方法

神竜降臨2初級報酬
(最終進化には神竜降臨2の全ステージクリアと各ボスの最終進化ひとつ前が進化素材として必要)

ステータス

主属性:火属性 複属性:なし
HP:4024(4724) 攻撃:2710(3210)
AS1
火属性の味方のHPを回復(12)
AS2
火属性の味方のHPを回復(14)
さらに火属性の味方の攻撃力をアップ(20)
SS1(5-8)
(遅延)
敵全体の攻撃ターンを2遅らせる
SS2(7-10)
(遅延)
敵全体の攻撃ターンを2遅らせ
3チェインを消費してさらにに1遅らせる

詳細

AS回復で平均的な回復量、AS2でエンハンスはつくがレジェントに入るまで時間がかかるので、あまり役には立たない
SSは全体への遅延で、AS回復の全体遅延はアキラを除けば、非限定精霊にいないので、貴重ではある
限定のAS回復遅延と比べても、ASが回復なので性能の差が出にくく、使用した場合もあまり差は感じられない
また、SS2のデメリットであるチェイン消費も、他にチェイン消費精霊がいない場合は、発動時にはほとんど影響のない消費となるのでデメリットは大きくない
ただし、全体遅延自体がスキル反射の影響で使う機会が減っているので使用頻度は低く、遅延が必要な際も、全体遅延は精霊が多いので代替が効きやすい

他精霊との比較

(VSクロマグ4アキラ)
貴重な配布の全体遅延であるが、ステータスが低く、SSの発動までのターン数も遅く、遅延ターンが最大2とかなり使いにくいなど弱点が多くアニマの完全下位互換

ご意見ご感想誤字等ございましたら
メッセージフォームよりお送りいただけると幸いです