神竜降臨1 セト性能評価

2017年10月13日

セト・バハムート

性能評価

(総合評価C)

入手方法

神竜降臨1に登場するドグマを進化させセト作成後進化
(アーリアを作るには進化素材として神竜降臨1に登場するワイバーンが必要)
(アーリアを最終進化させるには心竜外伝で報酬・ドロップとして入手可能な天竜帝の頭飾りが必要)

ステータス

主属性:雷属性 複属性:光属性
HP:3832(4532) 攻撃:3108(3708)
AS1
敵全体へダメージ(40)
7チェインで更にダメージアップ(90)
AS2
敵全体へダメージ(70)
7チェインで更にダメージアップ(90)
SS1(1-4)
(反動大魔術・触)
スキル反射を無視し、味方全体のMAXHPの50%を使い敵全体へ雷属性のダメージ(精霊数×180)
(スキル使用後、味方全員が1ターン封印状態に)
SS2(3-6)
(反動大魔術・触)
スキル反射を無視し、味方全体のMAXHPの50%を使い敵全体へ雷属性のダメージ(精霊数×220)
(スキル使用後、味方全員が1ターン封印状態に)

詳細

ASは敵全体へのダメージで最初は少し倍率控え目ではあるが7チェイン以降は倍率が上がり、さらに複属性もあるため火力は高い
また全体攻撃の特性上ダメージ強化やエンハンスなどと非常に相性がよく火力は非常に高いといえる
SSも全体へ最大1100%のスキル反射無視と強力でボス戦で使いたくなる性能
とはいえその分デメリットもきつく、HPが消費されるうえに全体封印されるのでボス戦などで仕留めることができなかった場合非常に危険になってしまう
そのため使用する際に倒せるか不安であれば、封印を回避できるように状態異常無効をデッキに入れておくとよい
その場合デッキに状態異常無効を入れることで枠が一つ消費されることとなるので、セトを入れず全体対象の反射無視をもつ精霊を二体入れることとも比較しながらデッキを組みたい
最後のとどめとして使う分には封印が関係なくなるので、トーナメントや低難易度での高速周回などでは、初速のあるASと早いSSなので適正が高く、最後のとどめ役として使える

他精霊との比較

(VS覚醒ミネバ)
ASは同じ全体攻撃で発動の早い全体SSと非常に似たスキル構成
闇への特効大魔術ではあるが特効部分以外でも800%の倍率があるため特効対象以外でも火力が出る
トーナメントでは属性を見ながら使い分けることも可能

ご意見ご感想誤字等ございましたら
メッセージフォームよりお送りいただけると幸いです