神竜降臨1 アーリア性能評価

2017年10月13日

アーリア

性能評価

(総合評価B)

入手方法

神竜降臨1に登場するワーバーンを進化させアーリア作成後進化
(アーリアを作るには進化素材として神竜降臨1に登場するドグマが必要)
(アーリアを最終進化させるには心竜外伝で報酬・ドロップとして入手可能な天竜帝の頭飾りが必要)

ステータス

主属性:雷属性 複属性:なし
HP:3602(4402) 攻撃:3302(4102)
AS1
デッキの数だけ攻撃力アップ(200)
龍族の数だけさらにアップ(40)
AS2
デッキの数だけ攻撃力アップ(250)
龍族の数だけさらにアップ(40)
SS1(2-5)
(状態異常回復)
味方全体のHPを回復し(25)
状態異常を回復する
SS2(4-7)
(状態異常回復)
味方全体のHPを回復し(50)
状態異常を回復する

詳細

ASはデッキの属性の数が多くなるほど攻撃力が上がるもので複属性は含めず計算されるさらに龍族の数に応じて攻撃力が上がる
雷で固め自身しか龍族がいない場合は240と心許ない倍率となるが一体違う属性を入れるだけで開幕から高い火力を出せる
とはいえ属性を増やそうとしてもアーリアが単属性のためデッキの構築が難しい、どちらかといえば龍族を増やすほうがデッキとしては組みやすい
SSは雷では希少な回転の早い状態異常回復で、状態異常を頻繁にしてくるようなステージでは頼りになるので、火力を捨ててでもデッキに入れる価値はある
ただし火力を出したい場合はデッキ構築が難しい精霊なので、状態異常回復が一度で済むようなクエストでは他の異常回復を使った方が良い

他精霊との比較

(VSGQWアーサー)
状態異常回復であるSS1の初回は3ターンと速さの面ではこちらも優秀
ただし二回目は7ターンかかり回転はよくない
火力面でも4チェインからの特効が発動すればかなりの倍率が確保でき優秀
通常はアーサーなど他の異常回復を使い、一体では対処できないときや龍族デッキではアーリアを使うとよい

ご意見ご感想誤字等ございましたら
メッセージフォームよりお送りいただけると幸いです