黄昏のメアレス2 リフィル性能評価

2017年10月13日

メアレス2リファル

性能評価

(総合評価A)

入手方法

黄昏のメアレス2ガチャ限定精霊

ステータス

主属性:水属性 複属性:雷属性
HP:4201(4801) 攻撃:3297(3897)
AS1
4チェインでダメージアップ(250)
8チェインで更にダメージアップ(150)
AS2
4チェインでダメージアップ(350)
8チェインで更にダメージアップ(150)
SS1(0-1)
(ステータスアップ)
味方全体のHPを2000ダウンし、攻撃力を2000アップ(上限値2000)
SS2(4-5)
(ブースト)
4ターンの間、味方全体のMAXHPを10%消費し、味方の攻撃力をアップ(150)
さらに極稀にクリティカル

詳細

ドルキマス2ディートリヒロストエデン2ヴェレフキナと全く同じスキル構成
魔道杯での使用頻度が高く、ターン短縮に有効な精霊
ASは4チェインから発動のダメージアップで、8チェインからさらにダメージがアップする
4チェインの時点ではそこまで火力は高くないが、8チェインでは十分な火力となる
通常のイベントでは、SS1のステータスアップはHPを減らすため低難易度用となりがちで、ブーストが主な役割となる
基本的にはトーナメント用の性能ではあるが通常攻略でも使えるので運用の幅は広い
特に高速周回では、反射無視大魔術と組み合わせると結構な難易度までほとんどクイズをしないでよくなる
レイドでも高速周回に役に立ち、なにより魔道杯での性能が抜きんでているので、キーカードになる機会が多い

他精霊との比較

(VSウィズセレシエオラ)
SS2のブーストは倍率ターン数ともに同じで、ASも同じと非常に似た精霊
リフィルと比べるとシエオラは若干攻撃力が高く、HPが低いとはいえ問題になるほどの差はない
シエオラのメリットはSS1で倍率125%のブーストが初回2で使える所
リフィルのメリットはブーストのHP消費が10%で15%のシネオラよりHPの負担が少ないところ
とはいえ、そこまで気になる差ではないので、相手の属性に合わせてどちらを使うか選ぶとよい
(VSグランドガーゴイル)
ブーストとしてみた場合には、ターン数や消費HPなど全く同じ
攻撃が分散攻撃ではあるが倍率もAS1で350と高く性能の差はほとんどない
非ガチャ精霊の為潜在は若干弱めだが、気になるほどの差はない、シエオラと合わせ相手の属性で使い分けとなる

ご意見ご感想誤字等ございましたら
メッセージフォームよりお送りいただけると幸いです