黄昏のメアレス1 リフィル性能評価

2017年10月13日

メアレス1リフィル

性能評価

(総合評価A)

入手方法

黄昏のメアレス1ガチャ限定精霊

ステータス

主属性:雷属性 複属性:火属性
HP:3656(4156) 攻撃:3456(3956)
AS1
4チェインでダメージアップ(300)
魔族の敵へさらにダメージアップ(200)
AS2
4チェインでダメージアップ(400)
魔族の敵へさらにダメージアップ(200)
SS1(4-8)
(特殊パネル変換)
ジャンルパネルにスキルチャージ2の効果を付与
(効果は、SPスキルを使うまで重複しません)
SS2(6-10)
(特殊パネル変換)
ジャンルパネルにスキルチャージ3の効果を付与
(効果は、SPスキルを使うまで重複しません)

詳細

ASは発動に4チェインが必要で倍率が高く、魔族の敵なら大きなダメージを与えることができる
SSのスキルチャージ付与はSS1でも4ターンと少し重く、パネルを踏む必要があるためスキルチャージと違い効果が出るのにターンが必要
SS2は初回7ターンでパネルを踏む必要があるため効果ができるは9ターンとなりなかなか効果が発揮できない
即効果の出るスキルチャージと比べると、チャージという観点からは劣ることが多い
さらに雷属性はスキルチャージには優秀な精霊が多くリフィルがデッキに入る機会はあまり多くない
しかしながら最大4回チャージできることから、セカンドファストを持つ精霊と相性がよくスキルを連発するのに有効
スキルチャージで同じことを行う場合には複数体のスキルチャージが必要になリ、デッキ構築難易度が高くなることから一体で連発を実現できるリフィルの有効度は高い
ただしスキルチャージでは同一ターンに複数回使用できるメリットもあり、セカンドファスト精霊との組み合わせは状況に応じてどちらを使うか考えたいところではる

他精霊との比較

(VSクロムマグナ4ニコラ)
ASはエンハンスで複属性が水なら効果アップし術士にならさらにアップするというもの
SSはスキルチャージでリフィルと比べてSS1SS2ともに1ターン発動が早い
リフィルの場合パネルを踏む必要もあるので2ターンの差となる
魔道杯やレイドでは非常に大きな差で、通常のイベントでもニコラなら3ターンチャージができたという状況になることもある
その為、スキルチャージとしてはニコラが優秀といえる
(VS喰牙2イルーシャ&ファルク)
開幕から発動できるパネル付加の1スキルチャージを持つ精霊でSS2なら軽減も付与される
スキルチャージは1と短いが正解分も合わせて、セカンドファスト精霊に多い2をクリアできる
スキル自体の回転も速いので、より連発に向く

ご意見ご感想誤字等ございましたら
メッセージフォームよりお送りいただけると幸いです