黄昏のメアレス1 ゼラード&コピシュ性能評価

2017年10月13日

ゼラード&コピシュ

性能評価

(総合評価C)

入手方法

黄昏のメアレス1ガチャ限定精霊

ステータス

主属性:水属性 複属性:火属性
HP:3543(4143) 攻撃:3550(4150)
AS1
6チェインでダメージアップ(400)
AS2
6チェインでダメージアップ(500)
SS1(0-3)
(パネル変換)
ジャンルパネルを火・水属性化
SS2(4-7)
(特殊パネル変換)
ジャンルパネルを火・水属性化し、ダメージ軽減・スキルチャージ・チェイン・攻撃アップの効果をランダムで付与(25、1、2、50)
極稀に当たり(65、5、10、300)

詳細

ASは6チェインから発動ということもありASの倍率は高く火力は高い
SS1は0からつかえる変換で、2色変換のため水火属性の攻撃力を上げることができる
SS2は水・火の2色変換ができ効果はランダムではあるが、おまけがついてくると思えば悪くはない
ただし、ランダムなのでどのような効果がつくかわからず安定せず戦略に組み込みにくい
当たりを引けば効果が大きくアップするが、こちらも戦略に組み込めるような確率ではない
基本的には、水火で固めた時の変換役として使うことになる、種族マナイベントの様なパネルがくっつくイベントや、レイドで開幕変換による火力アップを図る時に使われる精霊

他精霊との比較

(VS正月ルチル)
水・火属性で3色変換のできる精霊
7チェインでしかも複属性が火である必要があるが最大160%のエンハンスをかけることができる
SSもSS1は三色変換、SS2は三色変換に35%の軽減を付与する
効果が一定であり戦略に組み込みやすく、ゼラード&コピシュの場合ボス戦で使用するとスキルチャージとチェインプラスが死に効果になりがちなことを考えると、ルチルの方が圧倒的に使いやすい

ご意見ご感想誤字等ございましたら
メッセージフォームよりお送りいただけると幸いです