黄昏のメアレス1 ラギト性能評価

2017年10月13日

メアレス1ラギト

性能評価

(総合評価C)

入手方法

黄昏のメアレス1ガチャ限定精霊

ステータス

主属性:火属性 複属性:闇属性
HP:3008(3608) 攻撃:3901(4501)
AS1
4チェインで雷・光属性の敵単体へ特効ダメージ(500)
AS2
4チェインで雷・光属性の敵単体へ特効ダメージ(600)
SS1(5-9)
(スキルチャージ&遅延)
スペシャルスキルの発動ターンを2早め、
敵単体の攻撃ターンを2遅らせる
SS2(8-12)
(スキルチャージ&遅延)
スペシャルスキルの発動ターンを3早め、
敵単体の攻撃ターンを3遅らせる

詳細

ASの4チェインからの特効で倍率・攻撃力ともに高くかなりのダメージを与えることができる
反面SSは重く、単体遅延があるためスキル反射を気にしながら発動しなくてはならない
とはいえ通常のステージでは敵全員がスキル反射してくることはまれなので、おまけのついたスキルチャージとして使える
ただしこの使い方の場合通常のスキルチャージで十分なことがほとんどなので、この精霊でなければという部分はない
ターン数が非常にかかる高難易度ステージの場合は、チャージ遅延を2体分運用し相互にチャージしながら遅延をばらまく戦法が有効、イベントなどではほとんど必要ないがシナリオ後半ステージでは使える場面がある
それ以外ではスキルチャージの方が発動が速いためあえてスキルチャージ遅延を入れる機会は少ない
攻撃力と倍率の高さで、初速はないがレイドなどの火力要因としては優秀

他精霊との比較

(VSスザク3トキオ)
特殊パネル変換でスキルチャージができる精霊
パネル付与でのチャージのため、実際に効果で出るのが次のターンとなるがSS1は初回4SS2は初回6と発動が早い
攻撃の倍率は少し低いが、連続攻撃で属性を問わずダメージが与えられるため大きな差はない
こちらは、発動が早いためトーナメントでも使っていける
(VSクリスマス2015アルドベリク&ルシエラ)
同じくチャージ遅延を持つ精霊で、長期戦での使い方は同じ
4チェインからダメージが上がるが10チェインで更にアップする
10チェインまで行くと、倍率はほとんど変わらなくなり得意属性以外にもダメージが通る所は優秀
10チェインまでの火力ではラギトが勝るがラギトにはない戦後回復と潜在チェインガードがあるので一長一短といえる

ご意見ご感想誤字等ございましたら
メッセージフォームよりお送りいただけると幸いです